お問い合わせ

有効成分リンズコアとは

リンズコア バナー

リンズコア™の特長

米国ダウ・アグロサイエンス(現コルテバ・アグリサイエンス™)によって開発されたリンズコア™(一般名:フロルピラウキシフェンベンジル)は、新たな骨格を有する合成オーキシンで、ノビエ、広葉雑草、一部のカヤツリグサ科雑草に高い効果を発揮します。

本有効成分はオーキシン類似の作用により除草効果を示しますが、既存の合成オーキシンと異なる受容体に結合することが分かっています。このユニークな作用機構のため、従来のホルモン剤では効果が期待できなかったノビエに対しても高い活性を示し、既存除草剤に抵抗性を発達させた雑草に対しても、効果が期待できます。

 

【合成オーキシンとは】 植物を伸長させるオーキシン(インドール酢酸)によく似せて人為的に合成した物質。植物のオーキシン作用を乱して枯殺します。

 

  • 幅広い雑草種に活性があり、ノビエ、コナギ、ミズアオイ、クサネム、イボクサなどに非常に高い効果を示します。
  • ユニークな作用機構で、SU抵抗性広葉雑草にも効果を発揮します。
  • 高葉令の雑草に対しても効果を示します。
  • 効果発現が早く、処理後数日内に症状を観察できます。
  • 環境に影響が少なく危険性の低い化合物として米国環境庁(EPA)から評価されています。

名前の由来

水稲栽培を成功させる(スコア、score)有効成分であること、また稲に不可欠で主要な技術(コア、core)となることを願って考えられました。

「リンズコア™」は、ダウ・アグロサイエンス(現コルテバ・アグリサイエンス™)が開発した有効成分「フロルピラウキシフェンベンジル」の通称として、世界各国で使用している登録商標です。

有効成分

一般名:フロルピラウキシフェンベンジル

ブランド名:リンズコア

分類:HRACグループO、WSSA Class4

化学名:ベンジル=4-アミノ-3-クロロ-6-(4-クロロ-2-フルオロ-3-
メトキシフェニル)-5-フルオロピリジン-2-カルボキシラート

構造式:

 

物理化学的性状

性状:黄褐色粉末

融点:137.1℃

蒸気圧:3.2×10-5 Pa at 20℃

水溶解度:0.015mg/ℓ 20℃

安全性

急性毒性

 経口:ラット ♀ LD50 > 5000mg/kg
 経皮:ラット ♂♀ LD50 > 5000mg/kg
 吸入:ラット ♂♀ 4h ダスト/噴霧 > 5.23mg/ℓ

生態毒性

 魚類:ニジマス LC50 > 0.0490mg/ℓ (96h)
 無脊髄動物:オオミジンコ EC50 > 0.0623mg/ℓ (48h)
 藻類 緑藻:ErC50 > 0.000154mg/ℓ (14d)